教会での結婚式のご案内

ご結婚される皆さん、おめでとうございます。 結婚するお二人が神の前で互いに結婚の誓約をし、司祭(神父) がお二人の結婚成立を宣言し、祝福いたします。生涯を共にする 絆を神によって強めていただくため、カトリック教会では、信者でない方 の挙式も受け付けています。聖堂で真実の愛をお誓いください。幸せな家庭を築くために。

挙式の条件

結婚準備セミナーに参加できる方。

挙式日時

挙式のできる日時は、原則として
土曜日・祝祭日の10時~14時(開式時間)
★日曜日は13時30分~15時
 
*挙式の所要時間は式だけで約40分です。
*幼稚園や教会行事のためにご希望の日時にできない場合もあります。 
早めにご相談ください。

挙式の受付

結婚準備セミナーを受講するため、希望予定日の3ヶ月前までにお申し込みください。
※直前の申し込みは準備の都合上、原則としてお受けすることはできません。
 
②挙式日時等はお二人と相談の上、決定します。
※代理人の申し込みはできません。

挙式費用(献金)

一応、目安の額があります。
ご遠慮なくご相談下さい
 

カトリック信者の方へ

所属教会の主任司祭にご相談下さい。
挙式は原則として所属教会で行います。
結婚される方のどちらか一方、もしくは双方に離婚歴がある場合、
特別な手続きが必要となることもありますので、時間を要することがあります。
*カトリック信者同士の場合、ミサの中で執り行われます。

《開祭の儀》

1 司祭入堂
2 新婦入堂
3 司式司祭のあいさつと祈り
4 聖歌

《ことばの祭儀》

5 聖書朗読:愛についての聖書の教えが朗読されます
  司祭のことば

《結婚の儀》

6 結婚の誓約:司祭が結婚の意志を確認した後、
  新郎新婦が誓いのことばを交わすことによって
  結婚が成立します

*誓いのことば*

 《わたしたちは夫婦として、順境にあっても、逆境にあっても、
  病気の時も、健康の時も、生涯互いに愛と忠実を尽くすことを
  誓います》
  
  結婚の宣言:司祭は結婚の成立を宣言します
 
7 指輪の祝福と贈呈
8 署名:結婚台帳に新郎新婦、証人、司式司祭が署名します
9 共同祈願:参列者一同で新郎新婦のために祈ります
 

《閉祭の儀》

10 祈りと結びの祝福
11 聖歌
11 新郎新婦退堂